RALLY HOKKAIDO

2009年のラリー北海道は終了いたしました。

2009年7月10(金)〜7月12日(日)
2007年のRALLY HOKKAIDOレポ。     2008年のRALLY HOKKAIDO    2009年のRALLY HOKKAIDOレポ。
←クリック
主催者さんの公式HP。

チケットは、チケットぴあ・ローソンにて発売中です。
ローソン
・Lコード:17986:全券共通
チケットぴあ
・Pコード:814-162--《帯広特設コース》《陸別サーキット》《音更林道コース》
・Pコード:814-163--《1日券》《2日券》
女性のための観戦情報。
「ファッション」
この時期、ズボンは虫除け、日差しよけに長袖という感じです。
08年の林道観戦では毛虫が豊作で、男子でも『キャ〜!』と悲鳴を上げていました。虫嫌いな人は高レベルな虫対策を。
でも、さすがは北海道なので昼夜の寒暖差もあります。 それになれていない道外の方はもう一枚の準備をお忘れ無く。
ズボン、半袖(Tシャツ程度)、長袖ブルゾン、がおすすめ。
北海道のラリー観戦は、山歩きと同等の装備とお考え下さい。

「紫外線対策」 帽子とUVファンデーションと手袋。空気が澄んでいて気持ちが良いので、ついつい帽子も忘れがちですが、
一日中外にいるのですから、帽子は忘れない方が良いと思います。 UVケアのポイントは強い日差しを避けることではなく、
照射時間を少なくすることです。

「お手洗い」 サービスパークは施設付随のトイレ有り。 水場あり。 ギャラリーステージは一部を除いて簡易トイレ。
「あると便利なもの」 ティッシュ、ウエットティシュー、虫除け等もお持ちになると良いでしょう。 
北海道のラリーはギャラリーポイントまでかなり歩きますので、折りたたみチェアなども小さめで軽いものをお選び下さい。
ラリーの特色
ラリー北海道は、『Asia-Pacific Championship』という国際格式のラリーと併催されます。
使用されるステージも、2007年までラリージャパンで使用されていたコースだったりします
マッタリとして、ほのぼの感のあるラリージャパンといった雰囲気。
←応援も国際格式??
サービスパークは昨年も使用された、『北愛国サービスパーク』。 もちろん、SSSも開催されます♪
さらに今年は陸別サーキットでリモートサービスが実施されます。もちろんサービス見学も出来ます。
イベント情報
「ばんえい競馬場」でのセレモニアルスタートではないため、花火は上がるのか?と心配しましたが、今年もあがるようです♪
毎年楽しみな「ラリーショー」はもちろん、「とかち元気博覧会」というものも開催されるようです。
詳細はまだわかりませんが、十勝といえば美味しいものを思い浮かべてしまいますので、きっと楽しいに違いありませんね♪
シャンパンファイトの有無
アジパシと併催なので、やはりいつもの全日本ラリーよりも華やかな雰囲気です。
2008年、アジパシ組のシャンパンファイトはありましたが、全日本組はありませんでした。
今年はどうでしょうね。
食事
今年はイベントも『北愛国サービスパーク』なので、期待感&満腹感満載です。
陸別も毎年私のお楽しみの一つである『木陰でビール』が楽しめます。ソーセージもありますよ♪
昨年、シノチアキでも簡単な飲み物や軽食が販売されていましたが、そんなに数はありませんでした。
とりあえずコンビニに立ち寄っておくのが得策でしょう。
ジュディーのポイント
北海道のラリーは、道外のラリーと比べても走行距離がとても長いです。
ステージの距離が長いということは、ギャラリーの方も移動距離が長いということ。
そしてどのステージも駐車場からギャラリーポイントまではかなり歩きます。
でも、タイトな時間スケジュールさえ組まなければ、友人達とマッタリと楽しめます。
テレビで見るようなラリーの雰囲気を楽しみたいなら、ぜひ北海道のラリーを観戦してください。
私自身、とても大好きなラリーです。 もちろん今年も観戦に行きます♪・・・っていうか、炭山裕矢選手を見に行きます。