ツール・ド・九州2009 in 唐津
2009年の唐津ラリーは終了いたしました。

2009年 4月10日(金)〜12日(日)
2007年ツール・ド・九州 in 唐津レポ    2008年ツール・ド・九州 in 唐津レポ   200年ツール・ド・九州 in 唐津レポ
GRAVEL 主催者さんのPHには新しい情報がどんどんアップされていますので、観戦予定の方はぜひチェックしてくださいね。
女性のための観戦情報。
「ファッション」
ギャラリーステージの場所はそんなに標高も高くなく、寒暖の差はほとんどありません。

しかし、天気によってはまだ冷え込むかもしれない時期なので、
ズボン、長袖とジャンパーをオススメします。
傾斜路が多いので足下はスニーカーやトレッキングシューズを。 雨の場合は長靴がオススメします。

「紫外線対策」
日陰はあまり無いとのことですので、帽子とUVファンデーション等の紫外線対策をお忘れ無く。
「お手洗い」
ギャラリーステージから少し離れた場所に公園のトイレがあります。
「観戦ポイントの情報」
SS観戦ポイントの駐車場は舗装路上になりますので車高の低い車でも大丈夫です。
ギャラリーの観戦ポイントは土の上で、傾斜路がほとんどとなっていますので、シートか椅子は小さなものが良いでしょう。
ラリーの全体像
2009年4月11日(土) 15時〜『唐津神社』 佐賀県唐津市南城内3−13 にて、セレモニアルスタートがおこなわれます。
ギャラリーステージは、4月11日(土)・12日(日)の2日あります。(両日とも観戦する方は、2日通し券1,500円がお得です)
高校生以下は観戦料が、無料。 中学生まで無料なんて、なんだかお得な感じがします。
(中学生でも大きな子が多いから、学生証は持って行った方が良いですね)
両日とも受付場所からステージまでは車で40分ほどかかります。必ず余裕をもって観戦計画を立ててください。
受付場所は、サービスパークです。

サービスパークは、今年も『松浦河畔公園 国際交流広場』(唐津競艇場前)です。 無料。
会場では、唐津地域物産販売がおこなわれます。 唐津の食べ物はみんな美味しいです♪

ラリーの特色
開幕戦と言うことで、参加選手の皆様全員で神社にお参りをいたします。神社とラリーカーという日本のラリーらしい演出がステキです。
この場所からセレモニアルスタートになりますので、写真を撮られる方は特色のある良い写真が撮られると思います。
最初は恥ずかしいけど、スタートしていく選手を大きな声で声援してあげてくださいね。笑顔で手を振ってくれますよ♪
イベント情報
協賛各社展示ブース(外車展示等)
JAF展示会
デモラン等の派手なイベントはありませんが、ラリー欠乏症のシーズンオフが終わって最初のラリーですので、
サービスパークでじっくりラリーカーを見ているだけでも幸せかも♪
でも、『JAF B級ライセンス講習会』は、かなり興味津々かも。 この際みなさんもいかがですか?
シャンパンファイトの有無
シャンパンファイトはありませんが、スタートゲートが設置されます。
食事
サービスパークで特色のある弁当などが販売されるようなので、受付を済ませた後、お弁当を買ってSSに移動するのもいいですね。
その他チョットした買い物は、唐津IC入り口付近のセブンイレブンやファミリーマート、唐津市野球場付近のセブンイレブン等の
コンビニを利用してください。
ジュディーのオススメ♪
全日本ラリーではまたリエゾンは一般的ではありません。
でも唐津ではぜひ、パルクフェルメとリエゾンを見て欲しいです。
『唐津ロイヤルホテル』の広々とした芝生の敷地に整然と並べられたラリーカーの壮観さは、他のラリーにはない素晴らしさです。
DAY2の朝早くに見に行くと、隣のホテルに宿泊している選手達がラリーカーに乗り込んでSSに向かうところが見られます。
声をかけると手を振ってくれたり、時間があればサインを貰うことも出来るかもしれません。
このパルクフェルメは一般道のすぐ脇にありますので、歩道で立ってみていると、選手がラリーカーに乗り込むところと、
そのラリーカーが迂回して後ろの一般道を走るところの両方が楽しめます。
誰でも見ることが出来ますので、ぜひプチリエゾンに挑戦してみてください。